コンビニのコピー機からできる便利なサービスなど、コンビニの知られざるサービスとは?


全国に何万店舗数とあるコンビニエンスストアはもはや生活に欠かせないものとなってきました。本記事ではコンビニで設置してあるマルチコピー機の機能やコンビニでできるサービスをご紹介します。

2018年06月16日 更新


マルチコピー機の機能

コンビニに設置されているマルチコピー機では白黒印刷やカラー印刷、両面コピーなどのコピー機能だけでなく、写真のプリント、チケット購入、行政サービスなど多岐にわたります。

戸籍謄本などの発行について

コンビニエンスストアではマイナンバーカード、あるいは住民基本台帳カードを利用して市区町村が発行する住民票の写しや印鑑証明、戸籍謄本・戸籍抄本、納税証明などを全国のコンビニエンスストア等のマルチコピー機(キオスク端末)から取得できます。利用時間は毎日6:30から23:00までです。
住んでいる市区町村に関わらず、全国どこでも最寄りのコンビニエンスストア等店舗内に設置されているキマルチコピー機から証明書の取得が可能です。取得可能な証明書は以下の通りです。

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種税証明書
  • 戸籍証明書
  • 戸籍の附票の写し
  • 戸籍証明書
  • 戸籍の附票の写し

※コンビニ交付サービスを提供している市町村と取得できる証明書は市区町村により微妙に異なりますので詳細はこちらをご覧ください。

文書のプリント

コンビニのマルチコピー機からはUSBメモリーやSDカードなどの記録メディアやスマートフォンのアプリ、ネットからのPDFをプリントアウトしてくれるサービスがあります。
例えばパソコンで作成したWord(ワード)を印刷するにはワードのデータをPDFに変換する方法と、ネットにファイルを登録しそこから印刷することが可能です。

WordファイルをPDFに変換するには?

Wordファイル、PDFファイルどちらにも対応しているネットプリンタが多いですが、どちらかと言えばPDFファイル形式にして印刷することをおススメします。
Wordファイルをおススメしない理由としては、「Wordファイルに対応していない機種である可能性がある」、「Word上での表示から崩れてしまう可能性がある」ためです。その点PDFは紙に出力する情報をほぼそのまま電子的に表現しているため、上記のような問題はありません。



スポンサードリンク



コンビニで買える意外なもの

切手や収入印紙の購入

コンビニで購入できる切手の種類には
2円切手、10円切手、50円切手、52円切手、82円切手、92円切手、100円切手、280円切手などがあります。
収入印紙では200円を準備している店舗が多いですが、お店によるようです。

レターパックライト

ローソン、サークルK・サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキなどのコンビニでレターパックが購入できます。
店内外に郵便ポストが設置してある場合、そのポストへの投かんは可能ですが、店頭での郵便物の引受けは行っていません。

配達サービスについて

コンビニでも宅急便や配送サービスを行っています。

ゆうパック対応コンビニ

・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート

佐川急便コンビニ受取サービス(法人向けのサービス)

通販サイトで商品を購入する際に受け取り場所をコンビニに設定することができます。
対応コンビニ
・ローソン
・ミニストップ
対応通販サイト
・楽天
・アニメイト
・JINS
・JIMOS
・ディノス
・メガネスーパー
・イロドリ
・トラベラーズWi-fi
・阪神タイガースT-SHOP
・バンフー
・ivideo
・NIKE.COM
・メガネ市場オンラインショップ
・レンズダイレクト

クロネコヤマト

コンビニから宅急便を送付や受け取りに対応しています。コンビニから送ることで100円割引になります。
主な対応コンビニは以下の通りです。
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・サークルK
・サンクス
・デイリーヤマザキ 他
ローソンでは対応していません。




スポンサードリンク